協議会へのお問い合わせ
申請のフロー
どんな活動をしてるの?
携帯サイトQRコード

広報資料

用語集

DPF (diesel particulate filter)

ディーゼル-エンジンの排気ガス中の,有害物質を含む微粒子(PM)を除去するフィルター。排気微粒子除去装置。

酸化触媒

触媒を用いて、PM中の未燃料、潤滑油等を低減させる装置

PM (particulate matter)⇒粒子状汚染物質

大気汚染物質のうち,粒子状のもの。燃料の不完全燃焼によって生じる炭素や炭化水素類,ブレーキ材(石綿など)やスパイク-タイヤによるアスファルトの粉塵など。PM。

SPM (suspended particulate matter) ⇒浮遊粒子状物質

粒子状汚染物質のうち,粒子の直径が 10μm 以下のもの。慢性の呼吸器疾患の原因とされる。SPM。

NOx (ノックス) (nitrogen oxides)

一酸化窒素(NO)・二酸化窒素(NO2)など窒素酸化物の総称。 自動車の排ガスや工場設備などから発生し,大気汚染の原因となる。ノックス。

自動車NOx・PM法

大都市地域における窒素酸化物(NOx)や浮遊粒子状物質(SPM)による大気汚染は依然として深刻な状況が続いており、これらの物質の削減を図るために、自動車NOx・PM法を制定し規制を行っています。 この法律には、一定の自動車に関して、より窒素酸化物や粒子状物質の排出の少ない車を使っていただくよう、「車種規制」という規制が盛りこまれています。この規制によって、大都市地域で所有し、使用できる車が制限されます。また、事業者排出抑制対策として、一定規模以上の事業者について自動車使用管理計画の作成等を行っていただきます。さらに、自動車の走行量を減らしていくために、交通需要の調整、低減などを進めています。

LEV-7

京阪神の7自治体(京都府・大阪府・兵庫県・京都市・大阪市・堺市・神戸市)で、自動車排出ガスを主因とした大気汚染の問題に対処するため「京阪神七府県市自動車排出ガス対策協議会」を組織し、市販のガソリン車・ディーゼル車等の中でもより排出ガスの少ないものを「LEV-7」(京阪神7府県市指定低排出ガス車)として指定しました。

EV(Electric Vehcle)

動力源にガソリンエンジンやディーゼルエンジンなどの内燃機関を必要とせず、バッテリーに蓄電した電力でモーターを回転させることで走行する自動車です。

LPG(Liquefied Petroleum Gas)

液化石油ガス。プロパンもブタンもLPG。 LPGは、原油や天然ガスの随伴ガスとして産出・回収されるほかに、原油の精製過程においても 副生ガスとして生産されます。

NGV(Natural Gas Vehicle)

天然ガス自動車(Natural Gas Vehicle)の略号です。

モーダルシフト

貨物や人の輸送手段の転換を図ること。具体的には、自動車や航空機による輸送を鉄道や船舶による輸送で代替することです。

ミルクラン方式

ひとつの車両で複数の発荷主のところを回って配送貨物を集荷してくる巡回集荷のことです。牧場を巡回して牛乳を集荷するのになぞらえてミルクラン方式と呼ばれます。