協議会へのお問い合わせ
申請のフロー
どんな活動をしてるの?
携帯サイトQRコード
協議会のご案内

活動履歴;トピックス

活動名称

「MIRAI便 E-truck」プレス発表

近畿トラック協会では、産官学の連携事業として、近年その環境性能に注目が集まっている電気自動車について事業用貨物車としての実用性を探るため試作車を製作し、今後の普及促進に向けての課題を探るための実証実験を実施します。
なお、この実証実験は、産官学で構成する「MIRAI便 E-truck」プロジェクトチーム(座長:喜多俊之 大阪芸術大学デザイン学科教授)が中心となって準備並びに実証評価を行います。

目的 私たち人類にとってかけがえのない地球。しかしその自然は今、産業の発展とともに、地球温暖化などにより環境破壊が進み、大気が汚染され、大自然が悲鳴を上げています。
そのため、黒煙もCO2も排出ゼロという環境対策に優れた低コスト電気貨物車(EVトラック)を世界に先駆け開発、普及させ、地球環境の改善に向けて先進的役割を発揮することを目的としています。

 
内容 1.電気トラックのデザイン開発
2.実証実験用電気トラックの製作
3.実証実験の実施
4.実証実験結果に対する評価分析
5.電気トラック実用化への課題整理
6.電気トラック普及方策の提言

EV.JPGEV4.JPG
プロジェクトチームの構成 近畿黒煙ゼロ推進連絡協議会 地域部会(EV貨物車プロジェクト支援チーム)
【近畿運輸局/近畿トラック協会/大阪芸術大学/ユアサM&B(株)/その他(協力運送事業者)】