協議会へのお問い合わせ
申請のフロー
どんな活動をしてるの?
携帯サイトQRコード

協議会概要

名称 近畿スマートエコ☆ロジ協議会 (旧 近畿黒煙ゼロ推進連絡協議会)
事務局 国土交通省 近畿運輸局 自動車交通部 貨物課
公益財団法人 関西交通経済研究センター
do企画
目的 人と環境にやさしい「黒煙ゼロの街づくり」をめざし、国土交通省近畿運輸局のリーダーシップのもとで、地方自治体、小売業や運送業者、関係機関・団体、学識経験者で構成されています。
当会は近畿における大気環境の改善や地球温暖化対策に資するとともに、石油依存からの脱却をめざすもっとも実用的な黒煙を排出しない天然ガス自動車や電気自動車等の次世代低公害車の普及を内外に発信することや情報交換等を目的とするものです。
協議会
組織
組織図は170831soshikizu.pdfをクリックしてください。
役員

石田 修一協議会会長 本協議会は低公害自動車の普及・促進に関わる諸活動を通じて、近畿地区の運送業者様や住民の皆様に対する環境意識の涵養を図り具体的な行動に結びつけることが第一の目標です。また第二の目標としては、自動車やエネルギー・インフラに関する情報の共有および発信を通じて低公害自動車産業の基盤確立に貢献したいと考えています。

石田 修一協議会会長のホームページはこちら
出江 寛顧問 物流と環境を考える-黒煙ゼロの街づくり
物流運送事業者が、今後生き残るためには、受身ではなく、国民へ、自ら強力なビジョンを発しなければならない。
意識改革が必要である。
環境にやさしい物流システムと都市計画によって大気汚染のない黒煙ゼロの街並みを世界へアピールすべく効果的な物流効率を考えた街づくりと建築で持続可能な取り組みを期待する。

出江 寛顧問のホームページはこちら
喜多 俊之顧問 期待される近未来の暮らし<ライフスタイルの変革>
パーソナルスタンドの持つ可能性の追求
すでに都市部においてはインフラが完備されており、ガソリンスタンドへ行かなくてもいい暮らしと車社会が到来する。

※キーワードは、
エコ(環境保全)xテクノロジー(日本の先進技術活用)xデザイン(その気にさせる)


喜多 俊之顧問のホームページはこちら
近藤 剛史顧問 本協議会では低公害自動車の普及促進による地球環境保護に関する各種活動を通して、人と社会との関係についても、法を遵守する観点から他者に不測の損害等を与えないよう慎重に課題の解決に当たっていきたいと考えています。

近藤 剛史顧問のホームページはこちら